マスクのご寄付をいただきました

訪問看護ステーション「のぞみ」をご利用いただいていた

ご家族様よりマスクのご寄付をいただきました。

 

たくさんのマスクをご寄付いただきました

 
新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの納入が不安定ななか

当センタ-に対するご配慮に心より御礼申し上げます。

ご寄付いただいたマスクは感染症予防対策として大切に使用させていただきます。

ありがとうございました。

新型コロナウイルス対策

現在、私たち「のぞみ居宅介護支援事業所」は、新型コロナウイルス感染防止のため

ご利用者さまのお宅を訪問する際は、マスクをつけての訪問を徹底しております。

また、体温計・消毒液・使い捨て手袋・使い捨てガウンを

訪問バックの中に常備しています。

さらに、訪問の際は検温を実施しております。

お手数ですが、訪問の際は検温のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 

これら一式を訪問バッグに入れて訪問しています

中村和裕先生との勉強会

訪問看護ステーションのぞみでは、毎月中村和裕先生と勉強会を行なっています。

訪問看護のご利用者がご自宅で元気に過ごしていただくためには

どうすればよいか、参加者全員の意見交換が活発に行なわれています。

 

 

このような勉強会を通じて、訪問看護がどのように成長していくか

管理者としてとても楽しみにしています。

そして、それぞれの役割がより高いレベルで遂行できるよう

協力していきたいと思っております。

 

みんなとても集中しています

新しい事務職員が入職いたしました

在宅医療グループの「訪問看護ステーションのぞみ」に

新しく事務職員が入職いたしました。

 

秋野圭佑です。

 

事務職ながら看護師の訪問先に同行したり、入職早々大活躍中です。

 

新しい職員が入ったことでステーション内の雰囲気も明るくなりました。

今後の活躍に期待してます!