新しい介護職員が入職いたしました

訪問介護ステーション「のぞみ」に新しい職員が入職いたしました。

安嶋千夏と大内一典の2名です。

 

それぞれコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

 

安嶋千夏

「青燈会の職員として、ご利用者様、ご家族様に信頼していただけるよう、

向上心を持って取り組んで行きたいと思います。

ご指導宜しくお願い致します」

 

大内一典

「8月1日付けで訪問介護に配属となりました大内一典です。

訪問介護は利用者様が住み慣れた環境でより良い生活を続けられるよう

個々に寄り添った介護を提供できるのでとてもやりがいがあると思います。

私は生まれも育ちも那珂市ですので今まで地域の方々にお世話になった分、

少しでも恩返しが出来たらという思いで地元にある小豆畑病院の訪問介護を

志望しました。これからは地域に密着した医療、看護、介護が求められていくので

この分野で自分が力になれるように努力していきたいです。

どうぞよろしくお願い致します」

 

ケアマネジャーを募集しています

のぞみ居宅介護支援事業所では、現在新しいスタッフを募集しています。

 

主に40~60歳代のメンバーが、日々介護支援の業務に取り組んでいる組織です。

ケースの相談や勉強会を定期的に開くなど、メンバー間でいつでも気軽に

意見交換ができる体制を整えています。

 

とても雰囲気の良い職場です。

 

興味がおありの方は、ぜひ「総務課・山田」までご一報ください。

よろしくお願いします。

 

のぞみ居宅介護支援事業所のメンバー。みなさまのご応募をお待ちしています!

マスクのご寄付をいただきました

訪問看護ステーション「のぞみ」をご利用いただいていた

ご家族様よりマスクのご寄付をいただきました。

 

たくさんのマスクをご寄付いただきました

 
新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの納入が不安定ななか

当センタ-に対するご配慮に心より御礼申し上げます。

ご寄付いただいたマスクは感染症予防対策として大切に使用させていただきます。

ありがとうございました。

新型コロナウイルス対策

現在、私たち「のぞみ居宅介護支援事業所」は、新型コロナウイルス感染防止のため

ご利用者さまのお宅を訪問する際は、マスクをつけての訪問を徹底しております。

また、体温計・消毒液・使い捨て手袋・使い捨てガウンを

訪問バックの中に常備しています。

さらに、訪問の際は検温を実施しております。

お手数ですが、訪問の際は検温のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 

これら一式を訪問バッグに入れて訪問しています