看護師さん、カバンの中身を見せてください!

訪問看護師がご利用者のご自宅に伺うとき、毎回持参しているのが大きな黒いバッグです。

そこには一体何が入っているのか???

特別に見せていただきました。

 

 

体温計、血圧計、体内の酸素測定器、聴診器、時計、処置の物品などなど。

このへんはまあ予想どおりですね。

と思ったら、右上の黒い箱は「ジャンボトランプ」!

脳のリハビリに使ったり、小児のご利用者とのコミュニケーションツールとして使うそうです。

で、その下にあるクマとニワトリのかわいらしいケースは・・・。

中にメジャーが入っています。

頭囲、腹囲、胸囲などを測るそうですが、小児のご利用者が怖がらないように

キャラクターものでなごませるための策だそうです。

 

これら各種の道具を駆使して、訪問看護師はご利用者の体調を細かく丁寧に観察していきます。

次から次へと出てくるので、「あんたはドラえもんか!」とツッコまれた人もいたとか。

バッグの重量を計測したところ、約9㎏ありました!!

 

携行する道具は、訪問看護師一人ひとりが緊急事態に備えた工夫しています。

なので、バッグの中身は千差万別。

どのようなものが入っているか、みなさんも一度尋ねてみてはいかがでしょうか。