サービスご利用までの流れ

ご利用までの流れ

ご相談窓口

□ 地域医療福祉連携室

■ のぞみ居宅介護支援事業所

□ 地域包括支援センター

ご相談窓口

のぞみ居宅介護支援事業所

~ケアプランの作成など

①居宅介護支援事業所とは?

要介護(1~5)認定を受けた方が在宅で適切なサービスを受けられるよう、ケアマネジャー(介護支援専門員)が必要な支援をさせていただく組織です。
ご利用者の心身の状態や生活環境、ご本人やご家族のご希望に沿ってケアプラン(介護サービス計画書)を作成していきます。 ケアプランに位置づけられたサービスを提供する事務所との連絡・調整なども行います。 必要な場合は、医療や障害なども含めたトータルな支援も行っていきます。

②主な業務内容

・ケアプラン(介護サービス計画書)の作成
・介護保険に関わる申請代行
・サービス事務所との連絡・調整
・サービスの実施状況の継続的把握と評価
・苦情の受付
・その他、介護保険に関わる相談

③要支援・要介護の認定と、訪問看護・リハビリ・介護サービスご利用までの流れ

訪問看護・リハビリ・介護サービスのご利用にあたっては、まず市区町村の介護保険担当やお近くの地域包括支援センターに「認定調査」の申請をしていただく必要があります。
認定調査により介護区分が決まったら、ケアマネジャーがケアプランの作成を始めます(支給される上限額の範囲内)。 その後、ケアプランをもとに必要なサービスを提供している事業所に依頼し、その事業所とご利用者の契約が成立すれば晴れてサービスの利用が始まります。

④費用

ご相談、ケアプランの作成は無料です。居宅介護支援事務所とのやり取りで何らかのお支払が発生することはありません。

⑤「地域包括支援センター」との違い

居宅介護支援事務所は、要介護(1~5)認定を受けた方やそのご家族が適切な介護保険サービスをご利用いただけるように支援させていただくのが主な役割です。

注)ケアマネージャーには高い中立性が求められます。 ご利用者にとって最適なサービスが提供されるケアプランを作成するため、場合によっては当グループ以外の施設のサービスを紹介させていただくこともございます。 あらかじめご了承ください。

 

在宅医療・介護に関するお問い合わせ

小豆畑病院在宅医療グループ  地域医療福祉連携室

アクセス・地図

TEL/029-295-2611 FAX/029-295-5022 受付時間/月~土 8:30~17:30 (日・祝日はお休みです)
住所/茨城県那珂市菅谷605

© Azuhata Hospital All Rights Reserved.

(C) Azuhata Hospital All Rights Reserved.